甲状腺腫瘍の手術をした話③【濾胞腺腫】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

甲状腺腫瘍の手術をした話①【濾胞腺腫】
甲状腺腫瘍の手術をした話②【濾胞腺腫】の続きとなります。

術後の経過と、手術のまとめです。
最後のエントリーとなります!

■退院2~3週間後

主治医に聞いても同じことしか言ってくれないので
とりあえず、リハビリに行くことにしました。

仕事を途中で抜けさせてもらって、近くの整形外科へ
週に1、2回程度 マッサージと電気をあててもらいました

でも じっちゃんばっちゃんの気休め程度の整形外科だったので

たかが10分程度の施術では一時的に楽になるだけでした・・・

仕事中も、ずっと首が傾いたままだったので
首の付根が痛いし、肩こりが酷かったですね。

暫くこのまま仕事しないといけないのか、、、と思うと
辛かったです。

そこで、社長に紹介されて
近くに整体院があるので一度行ってみてはとの事で
主治医の許可を貰って行ってきました。

母は整体院で余計に悪くなったそうで
お勧めしないそうですが、先生によってやり方が違うそうです。
私の行った所は、女性の先生で
無理なことはあまりしない優しい施術で、
女性の健康に関しての知識も教えてくださり、
最後にハーブティーも頂いて
心身ともにリラックスできました。

保険はききませんので、1時間3000円しますが
少し施術してもらうだけで、体の事を知ってもらえて
アドバイスも貰えましたし、
何故、今首が痛むのか原因を知ることができました!!!

それは、主治医の予想通り

後ろの首の付根から鎖骨まで通っている筋肉を
腫瘍を取り除くために退かしたのが原因でした。
仕方ありませんが、この筋肉は左右にありますが
左右のバランスが取れていないと
首が傾くそうです。

退かした筋肉は弱っている為、
反対側の筋肉が強すぎて突っ張れるそうです。

なので、右側が向けない・・・
という事だそうです。

それと、入院で暫く動かしてなかった事と
傾いたまま筋肉が凝り固まったのが原因でした。

なので完治までは時間がかかるとのこと。

■そして、手術から8ヶ月・・・

一日中デスクワークしていますが
首の痛みも殆どなくなりました!

正面から見ても、傾いている様子は分かりません!
(以前は、顔が傾いていると分かる感じ)

自分でも傾きを修正するように意識していましたし
良くなってきたと思います!

ただ、まだ右側に振り向く際に
普通に振り向けないという・・・

見やすいように顔を傾かせて振り向いてしまうので
ちょっとしたホラーですw

大体完治まで1年~2年はかかるとの事で、
我慢できない痛みはなくなって良かったです。

もともと肩こりなので、疲れると首の付根は痛くなりますが・・・・

そんな感じで、誰かの参考になれば嬉しいと思い
書き綴りました。

とにかく、手術は美容上の観点や、日常に支障がある、腫瘍が4cm以上であると手術を考えます。
5ステージあるとすれば、私の場合は3ステージ。
4ステージは良性か悪性か判断つかないので手術になるそう。

3ステージの良性ではあるが、手術しないと分からない事もあって
実際、「濾胞腺腫」と分かったのは病理検査で判明しましたし
診断とは違いました。

手術しない方向であれば、一年に1回の定期検診になると思います。(その度に不安になりますw)

手術の際に病院側も、何が起きるか分からないのでとりあえず、
恐ろしい内容の説明をされますw
声の神経を傷つけるとかすれ声になる・・・というのが一番怖かったのですが大丈夫でした^^;

でも知り合いの男性(50歳後半くらい?)はかすれ声になったそうで
再手術で何とかなると言われましたが、もう歳なので気にしないと断ったそうです。

やはり手術する年齢にも関係があるかもしれませんし
必ずしも何の支障もなく手術が成功するとは限らないので
よく考えてくださいね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます♪

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。 ランキングにも参加していますので、ポチッとお願いします^^ さらに情報をシェアいただければ、とっても嬉しいです♪

にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*